テーマ:クラフト

春のよう

この三日間は日差しがあり、春のようです。 といっても作品製作の毎日ですから、外に遊びに行けません。 がんばろっと。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラウントラウトの煌き

着色していて、劇的に変化するのがブラウントラウト。 途中までは、何でこんな色の組み合わせで、サカナの体色になるのかと思う。 それが最後の色を刷り込むと、ブラウントラウトになっちゃうんですね。 面白いです。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サカナ、サカナ

ナイフなどを紹介しながら、チラッチラッと製作途中のサカナ作品を見ていただいています。 この段階では、丸一日仕事しても、あまり進展というか製作途中の作品に変化が無いので… 「おっ。少しは仕事してるな」 とでも思っていただければ幸いです。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道具としてのスイスアーミー

鉛筆はすべてこのナイフで削っている。 このスイスアーミーは17歳の時に、アメ横で購入。 以来、30年以上使用している。 グリップは欠け、ピンセットは無くし、刃の幅は、新品時の半分以下まで薄くなってしまったが、 今も常に携行している。 世界がおかしくなる以前は、アメリカ行きの航空機内にも、このアーミーナイフは持ちこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道具としてのカッターナイフ

サカナ作品を作る際、多用するのがカッターナイフ。 彫刻刀よりも使用頻度が高い。 内装屋さんが使用する、いわゆるプロ仕様のカッターナイフ。 内装屋さんは仕事柄、次々にポキポキと折って使用するが、 僕ら清貧のクラフトマンは、カッターナイフの刃も砥石で研いで、極限まで使用する。 デザイナーズナイフも同じ。 使い捨ての刃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台座製作

天気の良い日に、外作業を進めています。 2体同時進行なので、台座も2つ。 サカナのサイズ、かたちに合わせて、慎重に彫ります。 何度も何度も、サカナを当ててははずしを繰り返し、彫る深さを決めていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなか、形にはなりませんが…

作品づくり、進めています。 今はリピータの方からオーダーいただいている、 イワナの作品を制作中です。 同時に2点、進めています。 サイズはどちらも尺一寸ちょっと。 かなり迫力、存在感のある作品になりそうです。 やっぱりイワナが好きだな。 作っていて心地いい。 完成はまだ、先になります。 乞うご期待。 にほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立体イワナ、横浜へ

この夏期間、店の看板的作品だったイワナの立体作品。 連休にご来店いただいた横浜のI さん宅へ、婿入り決定しました。 最初はヤマメ狙いで来店されたのですが(イワナ作品はすでに何点か所有)、 大きい作品が無く、この立体イワナに目が行きました。 ただ、立体作品のため展示する場所がないということで、あきらめて帰宅。 部屋の整理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ群泳7匹作品

今朝の白馬は6度です。 寒い。 3-Dのペーパークラフト作品の新作、 こんな感じで組み上がります。 写真だと立体感がいまいちですが、額に入った実物を見ると、笑顔になりますよ。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3-Dトラウト、応用編

やっと完成したトラウト・サーモンコレクション。 その3-D方法を応用して、次の作品を製作します。 細かい工程は追いませんが、こんな感じで、切り抜き完了です。 ふち塗り、R付け、部分接着接着を終えて、総組み立て作業に移る前の集合写真です。 切り抜く前に、どのサカナが前に来て、どのサカナが岩の向こうなのかなど、 完成図を頭で考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウトコレクション完成

ブログ連動で製作してきました「トラウト・サーモンコレクション」。 今まで1点しか製作しておらず、「森の生活」店内展示の非売品でしたが、 今回、5点のみ復刻製作しました。 今までの工程を見ていただくと、大変手間のかかる作品であることが、お分かりいただけると思います。 記事をご覧いただいた方から、問い合わせをたくさんいた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トラウトコレクション製作、続き

やっと完成が近付いてきましたね。 サカナの名前をプリントした台紙に、それぞれ貼り付けていきます。 ここでもシリコンボンドを使用し、台紙から浮かせて接着します。 20体すべて貼り終え、一日乾燥させてから、サインと落款を入れて、完成です。 乾燥の間に、額の準備。 有効7ミリの奥行き確保のため細工を施します。 にほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レインボー作品、北海道へ

何人かの方から、購入希望のあったレインボー作品。 めでたく北海道のOさんの家へ、婿入りということになりました。 元気でね。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウトコレクション製作、続き

ベースになるパーツに、R付けしたパーツを、シリコンボンドで接着します。 シリコンボンドは業務用で、乾燥するまでの時間が早いものを使用します。 ただし、かなり「ゆるい」ボンドなので、乾くまでにアウトラインがずれることがあり、注意が必要です。 一日置いてから、次はヒレを接着します。 この作業もずれやすいので、注意が必要。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウトコレクション製作、続き

縁の部分の黒塗りが終わり、いよいよR付け。 裏側から丸くて、硬いものをぐいぐいと押しつけ、紙の繊維を極限まで伸ばします。 Rが付いたパーツの回りを、コテのようなもので、角付けしていきます。 全部で100パーツ、この作業が続きます。 松本市のTさん。 現在、ブログ連動制作中の「トラウト、サーモンコレクション20」のご予約…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トラウトコレクション製作の続き

切り抜いた各パーツ、その数300ピース。 1つ1つの切り口を、2Bの鉛筆を使って、黒く塗っていきます。 完成すれば、ほとんど見えない部分なのですが、切り口が白(紙の色)だと、ほんの僅か見えても、そこが目立ってしまい、気になります。 地味な作業ですが、手を抜くわけにはいきません。 簡単に完成する作品など、一つもないというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウトコレクション製作中

やっと切り抜きが終了しました。 20匹×5点×3パーツなので、300ピースの細かい切り抜きです。 混ざらないように、ケースに分類し、次の作業である「ふち塗り」へと進みます。 地味な作業ですね。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウト、サーモンコレクション、予約できます。

去年製作した「トラウト、サーモンコレクション」 20匹のサカナが並んだ3-Dペパークラフト作品ですが、 手がかかりすぎるため非売作品として、店内に展示しています。 http://mori-no-seikatsu.at.webry.info/200808/article_11.html お問い合わせや、来店者の方に販売希望の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウト・ウィンドアート

流木の乾燥、みがき、ニス塗りが終わったので、 トラウトバージョンのウィンドアート、モビールをいくつか製作。 製作中、バランスがとれた瞬間がうれしい作品です。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンドアート、続々と。

ひとつひとつ、バランスを取りながら、完成させています。 「森の生活」店内の空間に、渓流魚がゆらゆらと泳いでいます。 作っている本人が言うのもなんか・・・とは思いますが、 この作品、いいですね。心が落ち着きます。 自分が川底に座って、川面を見上げている感覚になります。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝は霧雨

昨日までは夏らしい日だった。 いただいたスイカがおいしい。 今朝は霧雨。涼しい朝。 お盆休み直前の立て込みオーダーで、今日も一日仕事部屋。 がんばろっと。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンドアート・トラウトバージョン

今年は「風と遊ぶ」をテーマに、さまざまなウィンドアートを遊びで作ってきました。 やっと、「森の生活」らしい、トラウトバージョンの試作品完成しました。 これ、いいです。 好評です。 心が落ち着きます。 渓流のせせらぎが聴こえてくるようです。 製品版は、室内用として販売します。 店内でゆったりと、泳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひらめき

昨日は久しぶりに作品のアイディアがひらめいた。 約6時間ほど、ぶっ通しで制作。 まだ詰める箇所はあるが、ほぼ完成形。 今年のテーマ「風と遊ぶ」の、トラウトバージョン。 こりゃいい出来だ。 家族にも好評。 近々、写真アップしますね。 夕方、上機嫌で川へ。 当たりが一回のみ。 久々のボウズ。 とほほ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more