作品集06販売開始!!

ゆっくりと、けれど確実に売れ続けている「糸魚川翡翠シルバージュエリー作品集」
アマゾン、キンドルの電子書籍です。

ブログ記事の再編集で、読みやすく、見やすくをモットーに、一冊一冊コツコツと作っています。
従来の本とは違い、在庫を持たなくていいのは、本当に助かります。

それと、なによりもスピード感。
本にしたい企画を、自分一人でサクッと完成させて(実際はサクッとなんか作れませんが)、審査に通り、販売開始まで約12時間。
一応、世界中での販売が開始されます。
自己出版を始めて約2年、先日初めてブラジルで売れましたよ。作品集01でした。

長年、雑誌や新聞での連載や、数冊の出版実績があるので、本作りの基本とノウハウは持っています。
写真撮影、イラストレーション、デザインも、僕の仕事ですから、表紙も装丁も、すべてこなせます。

これほど自分に合った出版方法は、他に無いかなと思います。

紙の本が好き、ページをめくる感覚が好き
いや、僕もそうですよ。
本としてとらえた場合、従来の本のほうが、僕も大好きです。

電子書籍は別物だと捉えています。
感覚的には、販売促進ツール。
本を読んだ方が白馬に来られ、「森の生活」で何かを買っていただく。
これに尽きます。

印税収入?
お答えしましょう、一冊、一年で千数百円程度です。
10冊以上出版していますので、合計すれば、なんとか万単位にはなります。

紙の本と違い、アマゾンとのダイレクト取引なので、率はいいです。
アマゾンとの取引の関係上、「森の生活パブリッシング」という、出版社的なものを、自分で立ち上げたわけです。
それでも、スズメの涙程度、これが現実です。

一冊の本を、ゼロから仕上げる労力に見合う収入など、自己出版からは絶対に得られません。
紙の本を数冊出してきて、かなり話題にもなったし増刷もされたけれど、印税はやはりスズメの涙程度。
現実を知っているので、僕は最初から電子書籍の印税収入をあてになんかしていません。

もちろん、これから本を出したい人が「お気楽印税生活」なんて夢を持つのは、あなたの自由ですよ。
可能性は0ではありませんからね。
一発、サクッと当ててくださいね。

僕はとにかく書籍を出版するノウハウを持ってて、好きだから続けているだけ。
ボケ防止と老後の楽しみですね。
なので、販売する本はあくまで、自身の楽しみ、ショップ、作品の販売促進ツールです。

とまあ、時々、「電子書籍出版って儲かるのか」との問い合わせをいただくので、
正直な話を書いてみました。

それはともかく、
作品集06、発売開始です。
良心価格の300円です。
アマゾンプライム会員、アンリミテッド会員は無料です。

画像


ご購入はこちらからどうぞ。


糸魚川翡翠シルバージュエリー作品集06
「森の生活」パブリッシング
2018-12-29
大塚浩司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント