ライカとぶらり、八方尾根カンバ林

シーズンラストの曇り空を狙って、ライカとぶらりしてきました。

八方池から少し登ったカンバ林。
この、類稀な枝ぶりをしっとりと表現してみたかったのです。

そのためには辺りが霧に覆われていないとダメで、
遠景の山肌などが写ると、ただの雑な絵になってしまいます。

この日はちょうどいい感じだったので、夢中で撮影しました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


わびさびです。

ライカの色合いです。

好きなんです、こういうの。

ライカとぶらりシリーズ、本になっています。
大好きな能登半島を2冊。


ライカとぶらり能登半島 千里浜から最果てまで
「森の生活」パブリッシング
2018-08-26
大塚浩司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






ライカとぶらり能登半島 雨晴から最果てまで
「森の生活」パブリッシング
2018-10-06
大塚浩司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント