能登半島ひとり旅 01

好天が続く週を見計らって旅に出た。

能登半島をぐるっと回るひとり旅。

計画では撮影のすべてをライカでのモノクロームで行うつもりだったが、
初日に数ショット撮った時点でカメラがぶっ壊れた。

急遽、サブで持参したカメラに切り替えざるを得なくなり、落胆した。

しかし、目の前に広がる風景には心奪われ、長閑な旅を楽しめた。

時折、潮風を受けて自転車で走った。

写真は氷見から穴水の甲地区まで。

画像


画像


画像


画像


画像


心奪われた甲地区でのこのショットが、ライカX2でのラストショット。

前回修理と同じ現象で、まったく反応しなくなった。
他の画像を見ると、センサーにも異常がありそう。
金額を考えると、残念だが、たぶん修理もしない。

ライカM8がいつまで使えるか・・・


にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

大阪のおばあちゃん
2016年05月22日 14:32
能登はいらんかいね~

十代に友人と。
三十代に職場の旅行で。
五十代に二人の娘と。

良い思い出です。

一人旅日記楽しみです。